商品カテゴリー


  • 実店舗と並売のため
    商品のご注文の取り消しをお願いする場合・お届けできなくなる場合があります。
      在庫確認後のご注文をお勧めします。
    極力注意いたしますが、同時に販売となる場合があり、あらかじめご了承下さい。



    ソニックスピード*高価買取査定額 一覧
    は、こちら
    参考:2011年現在 (変動あり)



    SONIC SPEED オリジナル商品
     ¥5000以上 ご購入
    (ロッド除く)   全国送料無料

    (ただし、北海道:1296円 沖縄:1830円 頂きます。離島は、お問い合わせください)
    *御注文後の自動配信メールでは、通常の配送料で送信されます。
    加算後、¥5000以上ご購入になりました場合、配送料無料に訂正し記したメールをお送りいたします。


    ‘‘RAYDEEN’’ (ライディーン)
      SONIC SPEED オリジナルロッド 5タイプ揃いました!!

         (詳しくは、それぞれをクリック)

       type1:ベイト ヘビー 約186g 
       type2:ベイト ミディアム ヘビー 約180g
       type3:スピニング ミディアム 約132g>
       type4:ベイト エクストラヘビー 約230g
         ダブルラッピング Sicリング ガンメタスレッド

       type5:ベイト ミディアム 約170g



        琵琶湖で釣れてる一押しルアー
    メール便【日本郵便】ご利用できます。(ロッド・リール対象外)
        全国一律 ¥240(税込)です
            詳しくは、【送料 早見表】 をご覧ください。
                 ↑ クリック ↑
    4月 これからの狙い目 琵琶湖 南湖!!

    気温も上がり暖かい日が続き 
    今までバス釣りをされていなかった方も
    多く琵琶湖に来られているみたいです。
    来店して頂いたかたは かなり釣られている方が増えてきましたね。
    いい思いを されてる方は毎日行かれています。(前回も話しましたが)
    いつもなんですが ベイト(ギル・小魚)いる所 少しでも水温の高そうな ポイントがいいですね!!
    冷え込んだ日よりは 暖かい日を選ばれた方が
    ベイトが浮いているんで バスの活性がいいですね。
    4月はバスのポジションがコロコロ変わるんで
    釣れている時は ねばってねばってネコソギ釣る気持ちで
    された方がいいですね。(私の経験から)
    次の日は全く無反応って時が 多い時期ですよ!!

    これからの狙い目としては ワンド・岬・ウィード濃い・ハードボトムなど
    場所はほぼ南湖全域で釣れていますんで・・・・
    相性のいい場所でいいと思いますね!!
    ハードルアーはクランク・バイブレーション・シャッドなど
    (私のおすすめはビックベイトですね(^-^)/)
    ワームはネコリグで釣れてる方が多いですが・・・
    得意な釣りでいいと思いますよ!!




    2月 これからの狙い目 琵琶湖 南湖 !!

    おかっぱりは放水量が150トンと 流れがでている 瀬田川が一押しですよ!!
    ただベイトが 確認できるのは絶対条件と時間帯が重要ですね。
    釣られている人はほぼ同じ時間に毎回釣られている方が多いです。
    ルアーは今流行の テッパンでもいいし 自分の得意な釣り方でいいと思いますよ!!

    ただルアーの動かし方が釣果を左右しますんで
    スロー巻き・リフト&ホール・早巻き・ジャーク・止める など・・・
    思い込みもいいんですが・・・得意な釣り方をさまざまなアクションを
    つけて極寒の琵琶湖を攻略して欲しいですね




    1月 これからの狙い目 琵琶湖南湖!!

    12月の時期に大寒波が到来!!
    バスアングラーも湖上から激減する中 
    ガンガン釣られている方も 多数おられますよ。(おかっぱり)
    私も琵琶湖に浮きたいんですが・・・・・・
    なんせ爆風の日が多く 出れない状況が続いていますが
    今日か明日には 釣り納めに行きたいと思っています!!
    前回 2時間ほど出て解ったことは・・・・・・
     絶対条件は二つ
    漁探にベイトの反応がある事(感度は少で)
    ウィードの濃い場所3.5m〜4.5m 西岸がいいですね。

    おかっぱり
    瀬田川・由美浜・プリンス前・浜大津・坂本・山ノ下・木ノ浜など
    バイブレーション・テッパン・ヘビキャロ(3インチ)・ヘビダン(2インチ)など
    定番はプリンス前がいいみたいですね。
    ルアーはスコーンで連発させている人もおられますね。
    時間帯は午前5時〜午前6時30分   午後4時30〜6時ぐらいが狙い目ですね!!




    11月26日 現在の琵琶湖南湖の状況/12月の狙い目!!

    続々と報告は入ってきています。(北湖はいまいち単発)
    ただサイズが30〜40upの報告が多いです。
    もちろんオカッパリで65センチも上がっていますよ。
    今はバイブレーションが良いみたいですね。
    これからの狙いどころはウィードとベイトといつもなんですが・・・

    ハードボトム・ハードストラクチャーなどがいっそう良くなってきます。
    (コンクリート・ブロック)

    <9月・10月は釣れていたんですが・・・11月から釣れないです・・・
    どこでしたらええんですか?>
    この質問が一番多いんですが・・・・
    自分がやりこんでるルアーは問題なし・釣りのスタイルも問題なしですよ。
    後は・・・・・・いつもお客さんに言ってるんですが・・・・・
    今現在釣れて無いポイントは見切って違うポイントを探すほうが
    いいですね。(今はネットでいろいろ探せます)
    釣れていない人は、
    ええ時のポイントに執着しすぎの所があります。
    そこをスッパリ切り捨てて今までのポイントの逆の所など・・・・
    場所を変えれない人は時間帯もいろいろ変えると良いですね。
    私も狙いどころをディープからシャローに変えてロクマルゲットしてますよ!!

    これからは、特に釣れていない人と釣れてる人の差が出る時期なんで
    場所選び・時間帯は、大事です!!
    今日の雨で増水し状況は良くなるはずです。 いつも言ってますが・・・濁りは関係しません!!
    濁りがある方がだましやすい事とバスから見て人影が解りずらい事
    などいいことの方が多いです。
    琵琶湖ほど広大なエリアなんで言える事なんですけどね。
    場所
    瀬田川・浜大津・自衛隊・雄琴・堅田・木ノ浜・人口島・赤野井など
    ルアー
    バイブレーション(私的にはビックベイトですね)
    ハードルアーの方が手返しがいいので・・・まだまだガンガン巻いても
    バスは釣れますよ!!(私の経験から水温8.8℃まで)
    サイズ関係なく釣りたい人は北湖の漁港で3インチか2インチの
    ノーシンカーです!!
    ただ・・・12月の狙い目は日替わり(バスの位置がコロコロ変わる)なんで
    後何回か状況を説明させていただきます!!




    10月 これからの狙い目 琵琶湖南湖 !!

    台風後の琵琶湖をどう攻略するかなんですが・・・・・
    まず・・・最近の琵琶湖は釣れている所 釣れない所がハッキリしていますね!!
    ボート・おかっぱりもコンスタントに釣れてる方は、ほぼ毎日釣行に行かれている方が多いようです。

    ルアー&リグは、ワッキー・ノーシンカー・テキサス・ダウンショット
    ヘビキャロなどさまざまなリグで釣れています。(フィールドに合わす
    ) ルアーは、トップからビックベイトまで釣れているんですが・・・バイブレーション・ミノーが良いみたいですね。
    (私はビックベイトを勧めますが)
    場所もさまざまな所で釣れているのが現状ですが・・・
    どこもがピンスポットなんで・・・1mでも ずれると食わないシビアな状況です。
    先週は2回ほど琵琶湖に浮いてロクマルも獲れたんですが・・・
    ピンのピン それも沈めてスローに動かし完全に食わしの釣り方(冬に使う)ですね!!
    ポイントを外せばワームでも一切口を使わないのが今の琵琶湖ですので
    甘く見ているとボーズ(40センチ以上)になる確立が上がりますね。

    今も鮎が北湖から南湖に入ってきてるんで、これからは木ノ浜・赤野井
    堅田・名鉄・山ノ下など南湖でも北の方がよくなると思います!!
    台風中はバスも餌(ギル・鮎・エビ)を捕食できない状況(嵐の為ベイトが沈み身を隠す)
    が続き台風後は荒食いをしますね。(私の経験から)
    ただ荒食いする場所は、ウィードが濃くワンド・河口・水路の先端(本湖側)・漁港内
    などベイトが溜まりやすい場所がいいと思います。(濁りは関係ないですね)
    ターンオーバーも関係ないですね。
    ベイトがいれば必ずバスもいます!!(絶対に)
    ルアーで釣れるかは、腕次第ですね(^-^)
    お勧めルアーは、ライディーンスピナー
    どんなワームでも投げてスローに巻くだけで釣れますね。
      特にタフな時は、寄せる力がありますよ!!
    プロト価格¥590税込(1ヶ)




     8月 琵琶湖南湖 これからの狙い目!!

    台風前後は爆風で
    おかっぱり&ボートでの釣果は厳しいですと良く聞く事が有りましたが・・・・
    台風前(一週間)の釣果報告は、めちゃめちゃ釣れていましたね。(ワーム主体)
    今の琵琶湖は、約2ヶ月遅れで進行しています。(私の経験から)
    水温も30℃越え夏本場の琵琶湖は、横の動き(巻物)も好調になってきています。
    前回の釣行(一週間前)ビックベイトオンリーでも イージーに
    釣れてきましたが・・・そー甘くないのが今の琵琶湖なんで・・・
    今週も探して探してバスを追いかける釣りになると思いますね。

    沖は超クリアー(ギルも表層に浮いてエビモも表層まで伸び)で
    夏の琵琶湖らしくなってきているエリアが増えてきましたが
    まだウィードは少なく、パンチング&フロッグの出番は・・・
    これからになると思います。(シャロー水深1mは別)

    ハードルアーはめちゃめちゃ引きやすく ええ感じですが・・・・
    朝一からワーム主体の釣りが琵琶湖では 流行ってるみたいですね???
    これからは ハードルアー主体でも釣れてくると思いますよ!!
    朝夕は、是非ハードルアーでガンガン攻めてほしいです!!

    これからの琵琶湖の狙い目は、放水量・水位は必ずチェック
    この二つが特に重要になってきます。(いつもなんですが)
    シャロー側は、水が動かないと 表層温度が高くなり
    水質がかなり悪くなります。
    ベイトも深さと水の動くところお求め 移動しながら安定した
    水質&水深を求め 回遊型も増えてきます。
    ベイトの動きとリンクするバスも回遊型が増えてきますので・・・
    一ヶ所に絞らずランガンが良いと思いますよ!!

    おかっぱり・ボートともにめちゃめちゃ釣れています。
    「人生初ロクマル釣れました。」  「50upx3本釣れました。」など・・・
    今の琵琶湖はよく釣れていますよって報告を良く聞きますね!!
    ただ・・・ワームの釣りがほとんどです。
    ハードルアーで釣れた話はほとんど聞きません・・・残念です!!(特にボート)
    今年はウィードが少なく ハードルアーを引けるところが
    たくさんあるのに・・・・使用してない人が多いです。
    もちろん ハードルアーでボコボコに釣られてる方もおられると
    思いますが・・・食わせにかかるんでしたらワームが
    圧倒的に有利ですね。(障害物・ウィード回避率も)

    これからの狙い目としては・・・
    ボートは南湖全域で釣れてますので
    シェード(影)とハードボトムとカナダモ・エビモと浚渫を意識した釣りが
    良いと思います。
    朝夕はハードルアーでガンガン攻めて 日中はテキサスなどで
    ウィード撃ちですね。
    ウィードの横をプラグを引いても釣れますよ。

    おかっぱり
    濃いすぎず薄すぎずウィードを探して行く釣りですね。(シェード(影)とハードボトム)
    釣れている場所は木ノ浜・赤野井・北山田・人工島・浜大津・際川・坂本・山ノ下湾・堅田
    などが釣れている場所です。




     7月 これからの狙い目 琵琶湖南湖

    今の琵琶湖南湖は1ヶ月以上遅れている状況です。(ウィードの伸び率)
    やっと表層までウィードがポツポツ出てきていますが・・・
    通常では今の時期は巻物が引けるところが
    シャローにはあまりないのが普通なんですが・・・
    今年は3月・4月に寒波が来て・・・濁りもきつく
    ウィードに太陽の光が届かない状況が続き 成長が遅れたのが原因だと・・・
    私なりに考えて答えを出しているんですが・・・・・
    間違いもあるかもしれません・・・( たぶん正解だと思います。)
    以上の事を踏まえて今後のバスの動きを追いかけて行きたいと思います。


    現状琵琶湖南湖で釣れてる場所

    おかっぱり

    瀬田川・浜大津・自衛隊・坂本・山ノ下・堅田・木ノ浜・北山田・人工島など
    今よく釣れているエリアです。

    ルアー

    バイブレーション・ミノー・フロッグなど

    リグ

    ヘビキャロ(3インチ)・テキサス(カーリー)・ドロップショット(3〜4インチ)など


    ボート

    プリンス沖・貝捨て場・自衛隊沖・志那・下物・赤野井など

    ルアー

    ここ何年もボートで頻繁に使われているのが、ワームの釣りがほとんどです。
    ハードプラグでグリグリ巻いてガツンとバスを獲る楽しみも面白いですよ。
    特にボートでの釣りはルアーを無くしにくいんでハードルアーを巻いて欲しいですね!!

    実は、私も15年ぐらい前はテキサス・ドロップショットで半年以上釣りをしていたことも有りますね。
                 (スピニングオンリー)
    理由はハードプラグで釣れないんで・・・ワームに逃げました。
    いろいろ経験しての今の自分のスタイルが有るんで・・・いろいろなルアーを使う方が
    上達すると思いますよ!!(私の経験からですが)




    6月16日 琵琶湖南湖の状況!!

    150トン前後の放水で 琵琶湖は減水しています。
    雨も降っていないのにドンドン水を抜いて 水産省?の考えがまったく解らない 今の琵琶湖です。
    おかげで今週は厳しい状況です・・・ボート・おかっぱりともに良く聞きますね。
    只・・・釣れてる人も単発(60・50up)ですとの事です。

    釣れてるルアー&リグ
    バイブレーション・ミノー系・ロングワーム・4インチストレート
    ネコリグ・ジグヘッド・テキサス・ヘビキャロ

    今日から本格的な梅雨に入り・・・琵琶湖はかなり変わると予想出来ますね。
    今後はシャローからミドルレンジまで幅広くバスがベイトを求めて
    散っているので・・・ベイト(ギル・小魚)・ハードボトム・流れ込み・ウィードが
    揃っているエリアを探すのが一番良いでしょう。

    ボートは、藻刈りせんがきていないエリアですね。(ウィードの濃い場所)




    5月 これからの狙い目 琵琶湖南湖!!

    最近は特に釣果報告をよく聞きますね。
    南湖は全体にシャローにバスがさしてきていますが・・・
    ベイト(小魚・ギル・エビ)がいるのが一番です。(いつも言ってる事ですが)

    一番釣れてるエリアは浜大津・由美浜でバイブレーション・スコーン・ヘビキャロ・チャターなどで 釣れています。
    釣り方としては スローに巻く・リフト&ホール・早巻きなどが 釣れてる方からの
    情報ですが・・・もちろん 自分流にアレンジしてる方が多いですね。
    ルアーの色目も重要ですね・・・私が勧めるカラーは(5月にデカバスを釣ったカラーです)
    レッド・ピンク・ギル・ブラックなどがいいと思います。

    これからゴールデンウィークには毎年 アングラーがデカバスを求めて
    足場のいい釣り場は込み合いますが・・・自分だけのポイントを見つけると
    釣行に行く度 50upが釣れていますとの報告もありますので 皆さんも頑張ってほしいですね。
    後・・・ラインのチェックは忘れずに30分おきに結び替えてください。(重要です)




    4月 琵琶湖南湖 これからの狙い目!!

    まだ朝夕はかなり冷え込み 釣り人にはキツイ日が 続きますが
    寒さにめげずフィールドに立って欲しいですね。
    3月10日すぎから 続々と釣果報告が 届いています。
    南湖 全体に岸寄りに デカバスが寄ってきていますね・・・タイミングと今まで寒さにめげずフィールドに
    立っていた釣り人が いいサイズを釣られています。
    岸に寄るタイミングが 今年は遅く 去年とは釣れている場所が 少し違います。
    4月に入れば かなりの確立でデカバスが釣れて来ると思いますが・・・・
    ハードボトム・ロックエリア・北風を遮るワンド・水路などが重要ポイントになってきます。
    いつも言ってることですがベイト(小魚・ギル・エビ)が入ることが一番です!!

    おかっぱり

    木ノ浜水路&1号水路本湖側・赤野井水路・下物護岸沿い・北山田(ヨシ側)・人工島水路・瀬田川(ウィード濃)

    浜大津・自衛隊前・旧ポパイワンド・坂本鳥居前・カネカ南側奥&北側角・雄琴ミオ筋・堅田などでバスが上がっています。
     
    釣れてるルアー
    バイブレーション・ヘビキャロ(ワームストレート4インチ)・ラバージグ(1/2オンス)・ヘビダンなど

    アクション
    スロー巻き・ズル引き・リフト&ホール

    ボート

    バスを釣るなら西岸ですね・・・週末は込んでいますが 船団から外れたエリアでも 釣れていますので

    無理に船団に入っていかなくても釣れます。

    ただ木ノ浜浚渫エリア・下物浚渫エリア(東岸)は比較的すいています。




    3月 琵琶湖南湖のこれからのねらい目!!

    今日から 暖かくなる予定ですね。
    まだまだ 朝夕は 冷え込みますが・・・
    バスも春に向け 浅い所を 意識しだす季節です。
    ただ 岸(南湖)で 大爆釣してますよって 話は まだ聞けません・・・・
    今の時期・・・岸からは 瀬田川・総門・柳ヶ崎・自衛隊など
    めちゃめちゃ釣れててもいいんですが・・・あまり報告はないですが単発です。
    たま〜〜にめちゃ釣れてる話は 聞きます。(浜大津でバイブレーション)
    シャロー(岸側・浅いところ)に ベイトがあまり寄ってないのが釣れない理由のひとつですね。
    沖4m〜3mには ヒウオ(鮎稚魚)の群れが確認できているんですが(顧客の話)・・・・
    こらからは 状況も変わっていくと思います。
    今年の寒波の来るのが遅く 1月から2月初まで 水温も高く岸からデカバスの捕食タイミングが
    つかみずらい状況が 続いていますが・・・これからの 狙いどころは・・・・
    ベイト次第ですが 着実にデカバスは 岸(ハードボトム)に 寄ってきています。
    心が折れる日が 続く時もありますが ハードルアーで早く探りデカバスをゲットして頂きたいですね。

    おかっぱり

    場所 瀬田川・由美浜・総門・自衛隊・木ノ浜・赤野井・志那・雄琴 などがいいと思います。

    ルアー バイブレーション・ミノー・メタル・へビキャロ・ヘビダン・アラバマ系


    ボート

    場所 名鉄・山ノ下・アクティバ・カネカは定番ですが 自衛隊・柳ヶ崎・文化会館なども・・・・ 

       私は 木ノ浜・赤野井・下物・志那に2.5m〜3mまでに絞込み     ビックベイトオンリーで
       やりきりたいですね。(定番は混んでるんで)
       私も 今週は 琵琶湖に浮きたいと思います。

    ルアー アラバマ(定番になりつつありますね)・ミノー・バイブレーション・ディープクランクなど




    2月の琵琶湖南湖のこれからの狙い目!!

    本格的な 寒波到来です。

    琵琶湖の 水温も2・3日以内には最低水温に達し 本格的な冬がやってきます。

    2月20日ぐらいまでが我慢の時期です・・・それまでは冬スポットのランガンです。

    最近の釣果報告(オカッパリ)は 釣れてる人と釣れてない人の差が凄くありますね。

    釣れてる人の話は ほとんどが プリンス前・ゆみ浜・浜大津の 
    バイブレーションでの遠投・リフト&ホールです。

    木ノ浜・堅田・名鉄もポロポロと 釣れています。

    北湖もデカバスは 北小松より上 大溝・安曇川・奥琵琶湖などで
     
    ロクマルを頭に10本以上の
    釣果を 良く聞きます・・・

    ルアーは ミノー・バイブレーションなど ハードルアーがいいみたいです。

    ボートは相変わらず アラバマ系が 良いみたいですね・・・ 釣れてる人は 50アップ4・5本釣ってる方 40アップ 10本以上など

      カネカ沖4m・アクテバ沖4.5m・山ノ下沖4mなどで・・・・

    もちろん アラバマ系以外でも 釣れてる人はいますが・・・単発です・・・

    釣れてる場所に 共通する点は ベイトの反応があり ウィードの濃い場所ですね。

    ただこの時期は タイミングが非常に 釣果に 左右されます・・・

    私の経験(19年間)では・・・風はダメですね。(〜2月20日ぐらいまで)

      雪&雨・・・あとは夕方が非常に反応がいいですね・・・もちろん朝方もですが・・・

    以上の事を考えると朝から3時ぐらいまではいいポイントを探し、

    4時から一番いいポイントに入って 

    最終までやりきるのが 一番効率がいいと思います。




    2012 一月の琵琶湖南湖 これからの狙い目!!

    今年に入り 一段と寒くなりバス釣りには 厳しい気節到来です。
    お店では、お客さんにこの時期良く話すんです・・・・
    1月・2月の釣れない時期ですが 行かないと・・・・来年も1月・2月釣れないし・・・行かないんですか?!
    確かに 寒いしキツイいんですが・・・釣ってる方の話をきくと・・・探して 探して 釣れた一匹はサイズに
    関係なく めちゃめちゃ嬉しいです。 この感動は 今しかないですね・・・私も寒いし キツイですが・・・
    毎週琵琶湖には 浮きたいと思っています。(風次第ですが)
    初バスを釣るために・・・引退寸前のロクマルハンターシリーズを ロングリップ・ヘビーウエイトに
    チューンして なんとか・・・ビックベイトで釣りたいですね!!

    これからの琵琶湖南湖 狙い目は・・・
    ハードボトム・ベイト(ギル・小魚)・ウィードが濃い・北風をブロックするところなどが・・・いいと思いす。

    オカッパリ

    浜大津・疎水・瀬田川・自衛隊・雄琴・山ノ下・堅田など
    ルアー
    ライディーンバイブシリーズ・ヘビキャロ・ヘビダンドラゴンシリーズ・SSマグナムチャターなど

    ボート

    ヒウオ(鮎稚魚)の群れを 探すか・・・4m〜5mのディープ狙いですね!!
    ただ・・・ウィードの濃い場所(3m〜4m)を狙っていくと・・・ヒウオの群れに出会える確率が上がりますね!!
    ディープホール・総門川・チャンネルライン(カネカ〜名鉄)・志那・下物・木ノ浜・浚渫エリアなど
    ルアー
    ライミニスパイダー(アラバマスタイル)・シンキングロクマルハンター・ライディーンバイブシリーズなど
    めちゃめちゃ釣ってる方は北湖ですね・・・北に上がればあがるほど釣果はいいみたいです。




    12月琵琶湖南湖これからの狙い目!!part

    前回狙い目の話しをさせていただきましたが・・・・

    あまりにもおかっぱり・アラバマリグ以外のルアー(ボート)が釣れません・・・

    との話をよく聞きますので・・・今現状釣れているエリアを公開します。

    ただピンの釣りになるんで・・・そこは足と時間をかけて探して頂きたいですね!!

    おかっぱり

    ゆみ浜(護岸側)・浜大津(文化会館・港内)・疎水・カネカ北側・雄琴漁港(港内・本湖ミオ筋)

    堅田漁港(港内・本湖とも)・山ノ下(天神川付近) 旧琵琶湖ホテル前(レストラン前)

    護岸・コンクリート・桟橋・杭 足元から狙ってください。

    ルアー

    ライディーンバイブシリーズ・ソニックスイマー(スコーン)・ドラゴンシリーズ(ヘビキャロ)


    ボート

    浜大津(文化会館沖)3m・ カネカ沖4m(ウィードの濃いピンスポット)・アクティバ 雄琴沖3m〜2.5mが一番ウィードが濃い

    山ノ下沖3.5mワンド沖・名鉄沖4m(土水道管が入ってる所)市営住宅から南側沖

    ルアー

    ライディーンバイブシリーズ・ソニックスイマー(スコーン)・ロクマルハンターシリーズ




     12月琵琶湖南湖 これからの狙い目!!

    毎日水温が下がる日が続き・・・釣り人もすくなる季節になりましたが・・・

    まだまだハードルアーオンリーでも行ける季節ですので寒さにめげず

    フィールドに立ってほしいですね!!

    この時期はバスが越冬に入る前のポジションに集まってきますので・・・

    50up連発も可能です。ただ・・・越冬に入る前の位置は、ディープとシャローが隣接し

    ウィードの濃い所・障害物・ハードボトム・ベイトの溜まるエリアを探すことが決め手になります。


    ボートの場合は藻刈り船が来ていないエリアを探すことが、

    デカバスと巡り合えるポイントになると思います!!

    木ノ浜5号水路沖・下物沖・ゆみ浜・浜大津・カネカ沖・アクティバ沖・山ノ下などですね!!

    私も木ノ浜5号水路沖・赤野井・烏丸半島・下物沖をメインで、12月は勝負したいですが

    西岸のピンスポットも行く予定です。

    もちろんルアーはロクマルハンターシリーズオンリーで頑張ります(^-^)/


    オカッパリの場合は、ギルの越冬場所が決め手になると思います・・・

    もちろん・・・ディープとシャローが隣接しウィードの濃い所・障害物・ハードボトム・ベイトが溜まりやすいワンド

    瀬田川・ゆみ浜・浜大津港・疎水・ポパイワンド・カネカ・山ノ下・堅田など・・・

    ゆみ浜・浜大津でバイブレーションで釣れている報告を良く聞きますが、タイミングが一番大事な季節ですね!!

    使うルアーは、sonic speed プロデュース一押しルアー

    ライディーンバイブ シリーズ・ロクマルハンターミニ・ドラゴンシリーズ・ソニックスイマーなど・・・

    バイブ系で ランガンをお勧めします!!




     11月の琵琶湖南湖これからの 狙い目!!

    最近は朝夕は冷え込みがきつく、人間はもう一枚着こみたくなる季節になりましたが・・・

    水の中は、今が一番活性が良い時期?になりました。

    私的には、春の次にデカバスが釣れる季節なんで大好きなんですが・・・

    最近はあまりいい報告は届いてないですが・・・釣れてる人と釣れてない人の

    差が激しいですね(ボートも)・・・これからの狙い目は・・・

    オカッパリは、西岸 堅田・名鉄・山ノ下・アクティバ・雄琴・カネカ(穴場)

    ボートは、木ノ浜・赤野井・下物・山ノ下・アクティバ・カネカ

    ただボートの場合は、藻狩り船が出てかなりウィードの地形が変わり

    絞り込むのが難しいですが・・・

    ミドルレンジ3m〜4mにサスペンドしてるんで (ついてる所はウィードトップ1.5m)

    をベースに組み立てて琵琶湖南湖を攻略して頂きたいですね(私もこの条件にはまるエリアで勝負してます)

    オカッパリは、意外と岸際にバスが捕食しに来てるんで・・・足元から攻めることですね!!

    釣れない時はSONIC SPEEDオリジナル ドラゴンMUヘビキャロシステムにドラゴンシークレットですね!!

    高浮力素材で立つワーム

    ヘビキャロ・ダウンショット・ライトテキサス・ワッキー・ノーシンカーその他

    どのリグにも最適です!!(店頭販売中)




    10月琵琶湖南湖 これからの狙い目!!

    夏の厳しかった暑さも和らぎ 本格的にバスの活性も良くなってきますので
    デカバスも釣りやすくなってくるでしょう。

    これからは、ホールターンオーバーと言う言葉を耳にすることが多くなってきますが
         (暖かい水と冷たい水が入れ替わる現象)
    まったく気にしなくていいと思います・・・

    バスは基本ベイト(小魚・ギル・海老)がいるところにいますので 
    まずは、ベイトを探す事が一番に優先することが大事です・・・・
    私の経験からの話ですが
    濁り・水質が悪い・ウィードがかれている所にベイトが入っていれば、バスはいますね。

    人的プレッシャーもないんであれば一発で食ってきますので・・・ハニースポットを探す方法と ベイトが溜まりやすい所を探すかでしぼると、デカバスゲットに繋がると思います。

    狙いどころは北湖にアユが接岸して爆釣していますので・・・
    南湖的にまず堅田・雄琴・山ノ下・木浜などが狙い目になってくると思います。

    使うルアーはトップ・・・ええって思ってる方は、あまりトップを使ったことのない人では・・・

    バスの敵水温℃は18℃〜22℃と言われています・・・今は25℃前後まだまだトップにでますよ(^-^)/

    トップの時期は11月末ぐらいまでは岸からは普通にでます。水温16℃をきると厳しいですが・・・
    12月でもトップの達人たちはボコボコに釣るらしいですよ。

    話を戻して・・・使うルアーはトップでもバイブレーションでも広く早く探れるルアーがいいでしょう。

    アイ字系最強ルアー: デスミノー・ライディーンバイブ・バットシリーズなどがお勧めです!!




     9月琵琶湖南湖の狙い目!!

    今年はかなり雨量が多く、バスの活性も非常いいと報告もありますが・・・

    サイズが伸びないとの声も非常に多い中、トップの反応が今年はいいですね。

    今後は一発狙いのトップにかけると、ビックバス ゲットに繋がると思います。

    トップの場合・・・出る場所と出ない場所がはっきりしているんで・・・

    ボウズ覚悟で場所を探すのがポイントになると思いますね・・・

    実際・・・私もトップ場を今年いくつも探し当ていい思いをしていますが・・・

    時間とガソリンを使い探しだし、かなり苦労しましたが今後は

    ビックベイトのトップで一日やりきり結果を残せるエリアを数か所見つけています。

    おかっぱりもボートも時間をかけて探していくと、今後は楽しい釣りができると確信しています。

    ワームで釣る釣りも奥が深いし苦労もありますが・・・トップの時期は短いんで・・・

    トップでデカバスを狙ってほしいですね!!

    おかっぱり ボートも同じなんですが南郷の放水量もかなり左右されます。

    今後の狙いどころは、瀬田川・北山田・浜大津・自衛隊南・下物・木ノ浜・堅田など

    ウィードが濃くなく薄くなく、1mぐらい潜らしてもウィードがかからない所が

    非常にトップに反応がいいですね。ウィードのかたまり(表層まで出ているところは)

    ハイプレッシャー化しているんで・・・はずした方がいいかも????

    私の経験上・・・ エビモエリアを中心に探していくとかなりの確率でトップに出ると思います。

    私もエビモエリアを中心に探していますが・・・バスがベイトを追いこむスペースがいるんで・・・

    ウィードが濃くなく薄くなくがポイントです。

    自分だけのトップ場を探すのに参考にして頂きたいと思います。


    ルアーはバットシリーズ( ソニックスピード オリジナル )

     投げて巻くだけでアクションいらずのトップ最強ルアーです。

    店内で泳ぎをお見せできるんで一度見に来て下さい(^-^)/

    お待ちしております!!




    8月の琵琶湖南湖 狙い目!!

    日中は気温が30℃以上が続く、きびしい時期になるんですが・・・

    朝夕は24℃ぐらいに落ち着く予定みたいです・・・

    これからは朝夕にかける釣りを心がけるとデカバスに巡り合えるでしょう!!(場所を絞り込む)

    ただ・・・短いトップの季節なんで 『釣れなくてもトップをやりきる』 (顧客のコメント)

    ーーーええ事言わはりますね(^-^)/

    この時期はお客さんから・・・

    いままでトップで釣った事がないですね・・・・・・・・・よく聞くと・・・

    5分〜10分しか投げてないんです。(ビックベイトも同じ)

    最低でも4時間 朝夕にトップでやりきれば結果は後から付いてきますって

    お客さんにはいつも言ってるんです(ビックベイトも同じ)

    今年はトップの当たり年みたいな感じがします(^-^)/

    (前回の釣行トップで13バイト中8キャチ)



    トップの事でよくある質問

    お客さん         夜はトップにでますか?

    sonic speed   トップに出る時間帯は朝夕が特にいいですね。

             時間帯は夜の5:30から朝の7:00ぐらいがよく出ます。

                (昼間でも条件次第で出ます)


    お客さん        色は何色がいいですか?

    sonic speed    基本・・・投げきれる色(好きな色)ですね。 

                 私の経験からは黒をお勧めしています・・・

             バスは下から見ていますのでシルエットがはっきりする物・・・

                 上からは人間しか見えないんで

                 遠投してもルアーがわかる色がいいと思います
                 (私は好きな色を投げてます)


    お客さん       場所はどこがいいですか?

    sonic speed   この質問が一番多いですね!!

                どこでも出るんですが・・・やっぱり条件が必要です。

    琵琶湖南湖はエビモ・フサモ エリアが特にいいですね!!(濃くなく薄くなく)

            浚渫・障害物・ウィードのかたまり・などあればもっといいです。

    場所は琵琶湖大橋東側・赤野井・北山田・瀬田川・自衛隊・カネカ・山ノ下・堅田など・・・
                
    自分でエリアを探し出すって釣りが、バス釣りの面白いところでもあるんですよ

               ってよくお客さんには言ってるんです・・・

     まぁ・・・釣り具屋のオヤジに聞くのは有りやと思いますが 情報は大事ですね(^-^)/




    7月の琵琶湖南湖 狙い目!!

    まだまだ続く雨なんですが・・・雨が降ればチャンスですね!!

    ワンド・瀬田川などが狙い目です・・・いつも言ってることなんですが・・・

    これからの時期はトップが楽しめる季節なんですが・・・

    トップに反応がいいエリアがはっきりしてきます。

    狙い目はエビモが表層まで伸びてる所ですね!!

    コアユの群れも赤野井で確認できています。

    木ノ浜・赤野井・下物・北山田・瀬田川

    自衛隊・マクド前・山ノ下・堅田

    ルアー バットシリーズ・ロクマルハンターゼロ・ドラゴンシリーズ・ソニックスイマー・デスミノー

         モロコグラブ(ワームはロッド立てて表層引き)

    これからは日差しもきつく日中のつりはかなり厳しくなるんですが・・・

    バスは直射日光を嫌うんで・・・狙うところは日陰の中の日陰(シェード)です!!

    ウィード・ストラクチャー(岩・人工物・木)などの日陰側にバスはいますが

    その日陰の中の沈みものにデカバスは潜んでいることがよくありますね!!

    これからは日陰を意識した釣りを心がけるといいでしょう。

    場所はトップで釣れるところ同じなんですがウィードの濃い所と

    ウィードが薄いところが隣接してる所ですね!!


    リグ   テキサス・ドロップショット・ノーシンカーなど

    ワーム   ドラゴンシリーズ・グラブシリーズ・ソニックスイマーの表層引きなど

    ハードルアー  ロクマルハンターシリーズ・デスミノーの表層引き・フローティングバイブ
              ペンシル・ライディーンウッドポッパーなど

    ドラゴンシリーズ  ノーシンカーはネイルシンカー(0.9〜1.2グラム)がベスト 
                ジグヘッドワッキー(0.9〜1.2グラム)がベスト

              理由はゆっくりホール(沈む)する為ですね!!




    6月・琵琶湖南湖のこれから狙い目!!

    今の琵琶湖・・・かなり増水し・・・南郷では全開放・・・

    バスの位置を見極めるのにかなり苦労してますと

    報告が入ってきています・・・プリ(産卵中か産卵前)を狙うか・・・

    アフター(産卵後)を狙うかで釣り方が変わってきます。

    これからはアフターを狙う方が釣りやすいですね!!


    おかっぱり狙い所

    南郷では全開放・・・流れが早いのでベイトく小魚・ギル>が岸によっています

    それを捕食するのにバスも岸に寄ってきています。もちろん南湖も同じ・・・

    湖流が速い時は・・ワンド(湖流れがあたらない所)にベイトがたまるので

    バスもたまります。

    場所

    木浜・赤野井・北山田・人工島・瀬田川など・・・

    使うルアーはデスミノー・ライディーンバイブ・ドラゴンスイマーなど

    ボートの狙い所

    増水・濁り・強風・などで釣りにくい状況が続いてますが

    バスのいるエリアはおかっぱりと同じワンド・濁りがゆるい所

    赤野井・北山田など有名所は,
    かなりたたかれプレッシャーもかかっていますので・・・

    その中で人の入ってないポイントを自分で見つけると

    ロクマルもサクッと釣れますね!!

    人の入ってない所は濁りがあり・・ウィードの薄い所がキーになります。

    場所

    木浜・赤野井・北山田・人工島・瀬田川などで探すといいでしょう!!

    使うルアーはロクマルハンターシリーズ・ソニックスイマー・ライディーンバイブ(フローティング)など




    5月の狙い目

    最近は厳しいっていう人とめちゃめちゃ釣れてますわっていう人の差が激しいですね

    これからはスポーニングも落ち着き(3割ほどがこれから)アフター狙いに切り替えるとデカバスに出逢えるでしょう。

    表層を引けるルアーなども忘れずに

    コアユの群れもかなり確認出来ています



    おかっぱりは瀬田川 浜大津 人工島 北山田 木浜 名鉄 山ノ下など

    使うルアーは ライディーンバイブ ・ ソニックスイマー ・  デスミノー ・ ドラゴンシャッドテール テキサス

    ボートは3mレンジを中心にしゅんせつエリア

    ウィードの濃い所ですね

    場所は下物 赤野井 北山田 浜大津 瀬田川 堅田 木浜

    使うルアーはロクマルハンタ-シリーズ ・  ライディーンバイブ ・  デスミノー

    横の動きに反応してくるでしょう




    4月の琵琶湖 狙い目!

    冷え込みがゆるみ 暖かい日射しが続きバスの活性が上がってきたと

    おかっぱりではバスがよく釣れますよって報告をよく聞きますが…

    ボートはかなりの苦戦が続いてる感じです。

    釣れてる人と釣れてない人のさがかなり有るみたいです…

    厳しい1月2月3月に釣りをしていた人が今 爆釣してるみたいですね。


    おかっぱりの狙い目

    3月と同じハードストラクチャー ハードボトム ワンドを基本に漁港回りが狙い目です!

    ルアーはライディーンバイブ ソニックスイマー 巻物で広範囲探るといいでしょう。

    ボートも同じなんですが 北風の当たらない所ですね。




    3月 南湖琵琶湖の狙い目!! 

    3月に入り、人間もバスもかなり活性が上がってきてますね。

    狙い方オカッパリは・・・・ ハードボトム(堅い底質)ハードストラクチャー(目に見える石・杭など)

    足元にデカバスが入ってきてますので・・・遠投する前に・・・

    まだ初バスゲットしてない方は・・・遠投を止めてハードストラクチャーを

    ライトテキサス・ジグヘッド・ダウンショットなどでランガンですね。

    大津港・疎水・坂本・雄琴・堅田・木ノ浜・赤野井など・・・釣りokの漁港のテトラ

    ルアー : ドラゴンシャッドシリーズ・ソニックスイマー・ ライディーンバイブ68など・・・・




    ボートは・・・・・
    ハードボトムを中心にランガンですね!!

    狙うレンジは1mから3mにしぼりハードルアーで広くバスを探していき・・・

    1匹バス(サイズは関係なく)ゲット出来ればその場所のシャローとディープをやりきると

    高確率でデカバスゲットする事ができるかも???

    浜大津・自衛隊・山ノ下・堅田・木ノ浜・赤野井など・・・

    ルアー : ライディーンバイブ68・ロクマルハンターシリーズ・ソニックスイマー・など・・・・



    注意:バスボートでシャローをやる時はオカッパリのいない所で釣りはしてほしいですね。

    オカッパリの方、漁港・マリーナなど釣り禁止のエリア・入口など・・・

    マナーは守ってくださいね




    2月・3月・琵琶湖南湖のこれから狙い目!!


    1m〜2m シャロー   2m〜3m ミドル  3m〜5m ディープ

    レンジ分けです・・・・


    今後は水温も上昇していき、釣り人にとっても・・・いい季節になってきます!!

    バスは今が2月の末であることを知っているんです・・・なぜか???

    気温・水温は毎年天候によって大きく変動します!!

    365日・毎年・何十年もかわらないことが、あるんです????

    それは・・・・日照時間です!!陽がでている時間をバスは知っているんです・・・

    これを踏まえて・・・バスの行動に釣り人は合わしていけば、デカバスと巡り合えると思います!!


    おかっぱりの狙い目

    南湖でも木の浜・堅田・瀬田川・人工島裏・自衛隊などからシャローに上がってくるので・・・

    暖かい日・雨の日などは非常にデカバスゲット!!の確率がたかくなります!!(朝方・夕方)

    ライディーンバイブ68・ソニックスイマーなどが・・・いいでしょう!!(もちろん・・・ビックベイトも)


    ボートの狙い目
    オカッパリと一緒なんですが・・・機動力をいかしミドルレンジを中心に・・・バスを探すといいでしょう!!

    チャンネルラインを基本に・・・ポパイ・自衛隊・瀬田川・人工島裏などが穴場です!!

    ライディーンバイブ68・ソニックスイマー・ロクマルハンター(シンキング)など・・・
    シンキングのルアーを早巻きで!!


    2月5日
    2011年2月3日に
    63センチ 3400グラムを釣った
                  〜シークレットリグ〜






    ショートリーダーのヘビキャロにフローティングビックベイト

    シンカーは両サイド浮ゴム止めで固定してください!!

    長さは30センチぐらいです。


    <使い方>

    一旦底まで沈め・・・ロッドだけで絡んでないか?動いてるか?を操作します・・・

    あとは普通に巻き・・・沈め・・・を繰り返し底のウィードを探っていきます。

    長所はサスペンド状態が簡単に出来・・・5mでも8mでもルアーを送りこむことが出来ます。

    短所は投げる時にラインがからみやすい・・・操作が難しい(なれると簡単)




    1月2月 南湖琵琶湖の狙い目!!
    1月末から2月初めは琵琶湖最低水温になり・・・厳しい状態が続きますが・・・

    2月5日を過ぎるとデカバスがスポーニングを意識してきますので・・・シャローにだんだん入ってきます!!

    一旦シャロー(浅いところ)上がってきたバスは深い所にはどれだけ寒くても戻りませんので・・・

    ミドルレンジ3m前後を行ったり来たりしますので風のない日はかなりの確率で・・・デカバスを狙えると思います!!

    オカッパリの狙いどころ南湖

    浜大津は基本です・・・やながさき・自衛隊・ポパイワンド・木ノ浜・赤野井など

    ルアーは広く探れる ライディーンバイブなどハードルアーがおススメです!!


    ボートの狙いどころ南湖

    今月は西の風が強く東岸は壊滅的で・・・釣れる気配がしませんね・・・

    チャンネルライン・浜大津沖は基本です
    ・・・が東岸の濁りがましなときは木ノ浜3mから4m・赤野井2mから3mが穴場です!

    これからは瀬田川も気になりますね!!

    ルアーはトリプルペラロクマルハンター シンキングなどハードルアーがおススメです!!




    1月の琵琶湖南湖の狙い目

    ボートは温排水エリア・チャンネルラインこれは基本ですね!!

    ディープホールをヘビダン・テキサスなどで

    暖かい日の山ノ下ワンド・名鉄ワンドも穴場です!!


    オカッパリは総門川・浜大津 これは基本です!!

    競艇場の南側の疎水はギルの越冬場所です!

    堅田漁港内もギルの越冬場所をショートリーダーのダウンショットなど

    木ノ浜漁港も同上です!!




    12月・1月の琵琶湖南湖の釣り方!!
    12月・1月10日ぐらいまでは普通に巻いてガンガン釣れます・・・
    天気にもよりますが・・・・
    8℃を切ってからが・・・バスの活性が非常に悪くショートバイトが多くなります。
    12月中は8℃より水温が下がらないので・・・
    ハードルアーで早くバスのポジションを探していく釣りでいいと思います。
     
    ボートでの狙い目
    木ノ浜・赤野井・下物・名鉄・山ノ下・浜大津・KKR・自衛隊など
    ウィードの濃い所なんですが・・・
    ハードルアー1.5mぐらい潜らしてもウィードが少しかかる所が重要です。
    あとは温排水・・・瀬田川・プリンス沖・カネカ・・・などオカッパリも同じです。

    おかっぱりでの狙い目
    瀬田川・浜大津・ポパイ・坂本・山の下・木ノ浜など
    水温が低下しても・・・デカバスはあの体型を維持するのに捕食活動はいつも行っています。
    特に堅い物につく傾向があります。(水温が低下すると特に)
    鉄柱・岸際の岩盤・杭・など・・・漁港内(釣り禁止出ないところ)などが狙い目になります。
    もちろん・・・ウィードを狙う場合はカナダモ(冬でも枯れない)ボートと一緒で1.5mぐらい潜らして
    ウィードが少しかかる所・・・ルアーはシンキングかサスペンドタイプがいいでしょう。




    11月の琵琶湖南湖の狙い目

    これからは、冬を意識した釣りに変えていくとデカバスに出会えるでしょう。

    オカッパリ
    狙い所の場所は、浜大津・瀬田川・木浜・雄琴
    使用ルアーは、バイブレーション・スピナベイト・ヘビテキ・ヘビキャロ

    ボート
    シンキング系のルアーか、SP(サスペンド)系
    冬のポイントを意識した狙い目としては、KKR沖・雄琴沖・名鉄沖・木浜沖などを
    ハードルアーでランガンしていく方がいいでしょう。

    SONIC SPEED 
    お勧めルアー
       ・ ライディーンバイブ 75
       ・ ライディーンバイブ  68( 只今、製作中 近日販売 ¥1900 )
       ・60ハンター(ロクマルハンター) シリーズ   シンキング

    お勧めワーム
       ・ソニック ドラゴンシャッド /シャッドテール 
       ・ソニックスイマー&SSジグ(SONIC SPEED ジグ)




    10月30日

    藻狩り船が北山田から頻繁に出ている状況なので・・・

    今後は藻狩り船が出てこないと思うエリアを攻めていくのが・・・

    11月・12月でもバスを触れるんではないかと思います!!

    以上・・・ふまえるとウィードの濃いエリアが狙い目です!!

    台風がきた後の琵琶湖は楽しみですわ!!

    去年はデス湖・・・っていわれましたが(今も)・・・・

    台風後・・・バスがつくであろうーと思うエリア(ウィードの濃い)

    を探していけば・・・ええバスを触れると思います!!

    みなさんも頑張ってください!!

    オカッパリは・・・・

    瀬田川・木ノ浜・山ノ下・などが狙い目です・・・

    特に台風後は瀬田川がいいと思います!!




    10月の琵琶湖南湖の狙い目

    やっと・・・バスの適水温になりました!!(18℃〜23℃)

    これからは朝夕トップの季節です・・・今後の狙い方は・・・

    バスもかなり活性がいい状態になっています・・・ベイト(鮎・ギル)が集まる所基本です!!

    水が動いてる所・・・ハードルアーが投げれる所・・・ウィードあまり濃くない所などを

    ふまえると・・・場所は・・・

    オカッパリ 木ノ浜・烏丸半島・瀬田川・浜大津・柳ヶ崎・名鉄

    ボート   木ノ浜・赤野井・北山田・瀬田川・浜大津・ポパイ沖・山ノ下

    使用ルアー ペンシル・ポッパー・ミノー・バイブレーション

          ライトテキサス・ダウンショット・ライトキャロ




    9月1日
    まだまだ水温が下がる気配がない状態が続きサイズが伸びないとの報告があります!!

    狙いどころは・・・・

    オカッパリ  川の河口などベイトが集まる所 
     
           和邇浜 木ノ浜 草津川 瀬田川
     
                  使用ルアー バイブレーションなどシンキングタイプ

    ボート   冬場のポイント4mから5.5mライン
     
          南湖 ど真ん中

          シンキングタイプのルアー




    8月15日

    8月は水温も30℃前後で落ち着きこれからは日陰がキーになります!!

    ウィードの中にテキサスで攻めるもよし・・・
    障害物の日陰側をクランクで通すもよし・・・
    オカッパリはかなり厳しい状況が続くかもしれませんね!!

    狙い目 瀬田川 木の浜 雄琴 山下

    ボートではどこも40前後でしたらコンスタントに釣れています!!
    狙い目 4m前後のディープ狙うとデカバスに出会える確率があるかも・・・
      冬のポジションに溜まる要素がありますのでバイブレーションなどを早引きで・・・・??




        7月19日

    今後も 琵琶湖攻略は
            ウィードがキーになると思います!


    狙い方
     

    瀬田川では流れのあたって無いウィード側にバスが付いている確率が高いです。

         琵琶湖ではベイト(ギル・アユ・ハス)が集まる所

         川の流れ込み・ワンドの岬・など・・・・です。



        西岸  際川・カネカ・山ノ下・浮御堂

        東岸 木の浜・赤野井・人工島


        などが狙い目です。
     
        琵琶湖は広すぎで1日では回りきれませんが・・・

        他にもいろいろなポイントがありますので

        自分だけの ハニースポットを 見つけると 

        50アップ入れ食いってことも普通にあるのが 今の琵琶湖です!!




        釣りに出かける時は 日焼け対策 水分の補充 虫対策など気を付けて

        バス釣りを楽しみましょう!!

     もちろん・・・ゴミなどは必ず持ち帰るのは、釣り人としてのルールです。




    6月の 琵琶湖の釣り方

    今後は、バスが上を意識しだす時期です。

    トップ ・ シャロークランクで

    中層より上を狙っていく釣り方に

    切り替えた方がいい結果が出るでしょう。

    西岸より東岸の方が、いい釣果が出ております。


    おすすめ
       木ノ浜 ・ 赤野井 ・ 志那 ・ 北山田 






 ランキング応援
    お願いします
こちらをクリック↓↓↓


琵琶湖釣果情報


フィッシング・釣
フィッシング


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村



Bass Site Ranking

ネットショップ IN
スポーツ用品・アウトドア用品 釣具・フィッシング
ネットショップIN


釣り具屋ネット



釣りガイド




クリックで大画面↑↑↑